トラックメイキングの基本スキル

ableton liveの認定トレーナー KOYASさんが執筆者の一人で、内容の殆どがableton liveを使った説明をされているので、ableton liveを使っている方は、見慣れたableton liveの画面での説明なので、読みやすと思います

画像


本編で扱われてるトラック制作の内容もサウンドクラウドにアップされているデータで実際に聴く事が出来るのでより判りやすいでしょう





【楽天ブックスならいつでも送料無料】トラックメイキング...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】トラックメイキング...
楽天ブックス 価格:2,160円(税込、送料込)




トラックメイキングの基本スキル
フレア+グラフィック社編集部 編

洗練されたサウンド作りを目指すために!

PC の進化と低価格化、高機能なソフトウェアの普及、YouTube やニコニコ動画などインターネットを介した音源公開と共有ーーこれらによりDTM による音楽制作の楽しみは日々広がっていると感じます。
本書は、これからDTM の世界を体験したいと考えている方に向けて、基礎知識からはじめてトラックメイキングの基本スキルを解説するガイドブックです。ヒップホップ、ダブステップ、テクノ、ダフトパンクのようなEDM/ エレクトロハウスなど、各界で活躍しているクリエイターによる基本手順とテクニック、音源を公開しています。また巻頭にはメジャーフィールドで活躍中のtofubeats氏のロングインタビューを収録。これからトラックメイキングをはじめる方々の制作の一助となりましたら幸いです。

登場トラックメイカー:kabeya / 100mado / KOYAS / mergrim / MONTAGE

【目次】
インタビュー:「 tofubeats」 J-POPを卓越したセンスでリミックスするトラックメイカー
1 章: DTM の基礎知識(DTM を始める前に/DAW を使った制作の流れ/ 機材やソフト 他)
2 章: ヒップホップの制作(ビートメイキング/ フレーズやメロディ/ ベースを作る 他)
3 章: ダブステップの制作(ハイハットを打ち込む/ スネアで「らしさ」を表現 他)
4 章: テクノの制作(ビート作成/ ベースライン/ シンセパート/ 展開をつける 他)
5 章: EDM/ エレクトロハウスの制作(ヴォーコーダーのループ化/ シンセベース 他)
6 章: テックハウスの制作(リズムとコード作成/ ベース入力/ ミックス 他)
※2~5 章はAbleton Live を使用、6 章はCubase を使用


画像



KOYASさんが執筆されたサウンドアンドレコーディング 2013年5月号のableton live9の記事は今読み返すても参考になります





Amazon ableton live関連製品取扱サイト