RME Babyface Pro 3周年 キャンペーン中

RME のオーディオI/O Babyface Pro が 発売 3周年で Tシャツプレゼントキャンペーンを行っています



画像

Babyface Pro3周年オリジナルTシャツをプレゼント


■キャンペーン対象店舗 (五十音順)は


株式会社池部楽器店 パワーレック店 5F

株式会社池部楽器店 パワーDJs池袋店

株式会社池部楽器店 リボレ秋葉原店

株式会社サウンドハウス

株式会社宮地楽器 神田店

株式会社ミュージックランドKEY

株式会社メディアインテグレーション ロックオンカンパニー 渋谷店

株式会社メディアインテグレーション ロックオンカンパニー 梅田店

MI7 Store

株式会社池部楽器店 パワーレック店 5F/パワーDJs池袋店/リボレ秋葉原店

株式会社サウンドハウス

株式会社宮地楽器 神田店

株式会社ミュージックランドKEY

株式会社メディアインテグレーション ロックオンカンパニー 渋谷店/梅田店

MI7 Store


だそうです



キャンペーン詳細babyface-proのスペックの確認は synthax.jp のサイトをご確認下さい



twitterで流れてきた画像によると


宇多田ヒカルさんはオーディオインターフェース ・ MIDIインターフェースとして RME Babyface Proを使っているようです


画像

uta.jpg


以前書いた RME Babyface Pro に関するブログエントリー






Babyface Pro と その前のモデル Babyface を使った経験では、Babyface Pro はUSB BUSパワーでも動きますが、PCからUSBで供給される電源にはノイズが沢山含まれているでの、PCから来るノイズをシャットアウトして電源を供給しつつ、USBから音の信号も通す為には Aurorasound の BusPower-Pro , BusPower-Pro2 の使用をオススメします


良いオーディオI/Oを購入してもノイズ混じりでは高い機材に買い換える意味が無いので、RME Babyface Pro に買い換える予定が無いかたでも USBバスパワーでオーディオインターフェースを使っている人は直ぐにでも、Aurorasound BusPower-Pro2 の導入や iFI-Audio の USBオーディオ用電源アイソレーター を導入してPCから運ばれてくるノイズをオーディオインターフェースに入り込まないようにした方が良いです


yahooショッピング →  Aurorasound BUSPOWER-PRO2

楽天市場 → Aurorasound BusPower Pro2





楽天市場 → iFI Audio nano iGalvanic





もしオーディオインターフェースにUSBバスパワーではなく、ACアダプターで電源供給している場合でも

スイッチングアダプターはダメです、トランス式のACアダプターを使いましょう スイッチング電源がいかにダメかはググってみると沢山出て来ますのでココでは書きませんが、オーディオインターフェースに限らずオーディオ機器にスイッチング電源はノイズをわざわざ乗せてる事になるので避けた方が良いです













iFI-Audio iPower は 評価がわかれるところがありますので、スイッチング電源は直ぐにヤメて iFI-Audioの製品に限らず 気になったメーカーのトランス式 電源アダプタに買い替えましょう


楽天市場 → RME Babyface Pro

yahooショッピング → RME Babyface Pro
サウンドハウス → RME Babyface Pro

オタイレコード → RME Babyface Pro FS





楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス